BLOGブログ

2019年03月18日

どんなにつらい時でも「可能性」はゼロではありません。

ブログ


昨日は『紳士(ジェントルマン)と呼ばないで』の著者であります塔重五(とうじゅうご)さんのトークイベント(啓林堂書店奈良店)に参加してきました。





「57歳から漫画描きをめざすとはたしてどうなるか・・・」

というキャッチフレーズに非常に惹かれました。






<3月20日発売です^^>


塔さんのトークはとても面白く理知的で多くの学びをいただきました。

その中でも印象的なお言葉があります。

それは「余命」=「可能性」であること。

「残りの人生」とか「老後」のように、この先の未来をネガティブに表現してしまいがちですが、全て「可能性」と言い換えられるんですね^^

心理カウンセリングをしておりますと、よく「将来が不安です」とか「目の前が真っ暗です」などと聞かせてもらいます。

「闇」に意識を向けてしまうと「闇」の世界を広げてしまいます。

どんなにつらい時でも「可能性」はゼロではありません。

「絶望」を「希望」に変えて、自分の存在こそが「光」であり、自分から「光」が放たれていることに気がついてくださるとうれしいです。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

いつもあなたの輝きに感謝しております^^

nin





ーーーーーーーーーーーーーーーーー
心理カウンセラーから
あなたを応援するメッセージが
配信されます☆【無料】
※登録後簡単に解除ができます^ ^
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『道楽仙人だより』
〜この世をどれだけ楽しむか〜
https://www.reservestock.jp/subscribe/22210

@遊びと癒しの空間
カウンセリングルーム
・プレイフルマインド
Playful Mind

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-8166-4346